不妊治療は病院から~Drと一緒に妊活スタート~

医者

不妊を解消するための治療

妊活中の人は必見です!不妊治療でおすすめの病院や治療方法を徹底比較しています。不妊の原因や治療の情報も満載です。

なかなか妊娠できないという方は、吉祥寺で不妊整体を行なっているこちらの整体院に通ってみましょう。妊娠しやすい体質に改善できます。

原因を調べるための検査

医者

不妊に悩む女性の多くが、婦人科のある病院に通っています。サプリメントや生活習慣の改善などによって不妊が解消される場合もあるのですが、器質的な原因がある場合には、それを治さなければ不妊は解消されません。そのためまずは原因を明らかにするために、病院で検査を受ける必要があるのです。検査の結果、生理周期の乱れや無排卵などが判明した場合には、排卵誘発剤などによる不妊治療がおこなわれることになります。また、卵管の詰まりが発見された場合には、詰まりを除去することで精子や受精卵の通りを良くするという不妊治療がおこなわれます。子宮筋腫が原因となっている場合には、それを摘出する手術がおこなわれるのです。いずれも病院でなければ受けることのできない不妊治療ですし、治療後は妊娠できる可能性が高くなります。

体外受精や顕微授精

ただし、病院で検査を受けても原因がはっきりとしない場合もあります。器質的な問題があるわけではなく、たとえば卵子の老化や冷え症などが間接的な原因となっていることも多くあるのです。また、女性側には問題がなく、男性の精子の運動率の低さが原因となっていることもあります。そのような場合、病院では体外受精や顕微授精といった不妊治療を受けることができます。体外受精は、採取した卵子と精子とを混ぜて受精卵にし、女性の子宮に入れるという不妊治療です。自然に受精卵にならなかった場合には、卵子の中に直接精子を入れることで、人工的に受精卵にするという顕微授精がおこなわれるのです。いずれの不妊治療も、原因不明の不妊、あるいは男性不妊の場合でも妊娠が可能になるため、注目されています。

それでも子供がほしい

女性

体外受精ができなかった人は受精障害があると思われます。それでも子供がほしいというときには顕微授精を行います。これは顕微鏡を使って受精卵を作る方法で、大阪でもこのやり方で多くの赤ちゃんが生まれています。

妊娠への近道

女性

昨今の晩婚化に伴い高齢で不妊に悩むカップルが増加していますが、病院の治療だけに頼ることなく日常生活を改善して身体を妊娠しやすい状態に整えることが大切です。高齢出産にはリスクもつきものですが、たくさんのメリットもあります。

赤ちゃんが欲しい

女性

不妊治療は、少しでもはやくはじめる方が良いです。また、病院ごとに薬や治療法は異なりますので、自分に合ったクリニックを探すことが大切です。他に、体調に異変を感じたら、すぐにかかりつけの先生に相談しましょう。